TOP > 学科紹介トップ > 理学療法学科(昼間部)
  • 福リハをもっと知ろう資料請求
  • 参加者特典あり!オープンキャンパス
  • 先輩からのメッセージ
  • 働きながら学べる夜間部

学科紹介

理学療法学科 4年制 卒業すると理学療法士の受験資格が得られます。

身体機能の回復に大切なのは、運動療法、物理療法、そして、キミの技術とやさしい思いやり。

理学療法士は、PT(Physical Therapist)とも呼ばれます。
病気や事故等で身体に障害を持つことになってしまった人たちを対象に、検査や測定を行い、医師の指示にしたがって運動療法や電気刺激、マッサージ、温熱、その他の物理療法を加えることで、基本的な身体機能の回復を図ります。自由がきかなくなった自分の体に、ついつい弱気となる患者さま。そんな患者さまの心を受け止め、回復に向けてともに歩んでいこうという強い意志。子供の、お年寄りの、若者の、あるいはスポーツ選手の、一日も早い社会復帰を果たすための懸命の努力に応えながら、患者さまの苦しみや喜びを、自らの心に重ねる。理学療法士の責任の重さに身を震わせる瞬間です。

理学療法学科内容

1年次は、主に心理学や教育学等の基礎科目と解剖学、生理学、運動学等、人間の身体の仕組みや機能に関する医学の基礎学習。その後徐々に、運動療法、物理療法等の専門科目へと移っていきます。
本学科の特長は、基本動作能力(座る、立つ、歩く)の回復と維持を目的とする各種運動療法(歩行訓練や関節可動域訓練等)や、熱・光・水・電気等による物理療法等の学内実習が豊富な点です。また、4年次を中心に実施される学外実習も充実しており、実際の現場での経験は、実社会に出てから大きな力となるはずです。卒業後は国家試験受験資格が得られます。

就職先

  • ● 総合病院
  • ● 大学病院
  • ● 一般病院
  • ● 各種医療機関
  • ● 老人保健施設
  • ● 特別養護老人ホーム
  • ● 肢体不自由児施設
  • ● 地域保健センター
  • ● スポーツ関連施設 等

取得できる資格

  • ● 理学療法士国家試験受験資格
  • ● 高度専門士(称号)
特科専攻講座で学ぼう!

ページトップヘ

資料請求はこちら

ページトップヘ