TOP > 学科紹介トップ > 作業療法学科
  • 福リハをもっと知ろう資料請求
  • 参加者特典あり!オープンキャンパス
  • 先輩からのメッセージ
  • 働きながら学べる夜間部

学科紹介

作業療法学科 4年制 卒業すると作業療法士の受験資格が得られます。

日常生活に必要な機能を回復・向上させるために、人間味豊かな心配りでリハビリテーションを応用。

作業療法士は、OT(Occupational Therapist)とも呼ばれます。
身体障害、精神障害、発達障害、老年期障害等を持つ人を対象に、医師の指示のもとで、日常生活能力の向上・維持や低下予防を目的に治療を行うスペシャリストです。具体的には、機能の回復・維持・開発を促すための各種作業活動。たとえば、木工細工、編み物、貼り絵、陶芸、刺繍等の手工芸。絵画、茶道、生け花、写真等の芸術活動。遊びやレクリエーション活動、身体運動等多彩なプログラム。そうした各種作業の実行によって、患者さまに自信や喜びを膨らませていくのです。根気強さとやさしい思いやりで、患者さまの心を開いていく。徐々に自分らしさを取り戻していく姿に、作業療法士自身が感動を覚えます。

作業療法学科内容

1年次は、理学療法学科と同じく基礎科目と専門基礎科目を中心に、主に医学の知識を習得。その後、作業療法評価学や作業療法技術論等の専門科目へと移行します。特に学内実習の豊富さは本学科の特長で、たとえば、食べる、着るといった日常生活活動の訓練から、革細工・陶芸・木工等の作業を通して、身体機能の基礎回復を図る機能的作業訓練から、維持的作業療法や精神的作業療法の訓練まで、徹底的に行っています。また、4年次では、学外実習として、数多くの実際の現場仕事を経験することができます。もちろん、卒業後は国家試験受験資格が得られます。

就職先

  • ● 総合病院
  • ● 大学病院
  • ● 一般病院
  • ● 心療内科・精神科病院
  • ● 各種医療機関
  • ● 老人保健施設
  • ● デイケアセンター
  • ● 介護老人福祉施設
  • ● 肢体不自由児施設
  • ● 身障者福祉センター 等

取得できる資格

  • ● 作業療法士国家試験受験資格
  • ● 高度専門士(称号)
特科専攻講座で学ぼう!

ページトップヘ

資料請求はこちら

ページトップヘ