HOME / 資格取得 / 取得資格紹介
資格取得
取得資格紹介
取得資格紹介
(一部)
- 資格は力の証です -
本校では資格取得のための万全なカリキュラムのもと、丁寧でわかりやすい指導を行っています。
難関資格の取得にも強いのが本校の特長です!
(一部)
- 資格は力の証です -
本校では資格取得のための万全なカリキュラムのもと、丁寧でわかりやすい指導を行っています。
難関資格の取得にも強いのが本校の特長です!
内閣府認定の公益財団法人 日本医療保険事務協会が管理している医療事務唯一の公的資格です。医療事務に従事する者のスキルの一定化と向上のために設置された為、難易度も高くなっています。医療事務の最高峰の資格ということで、取得者は医療に関する幅広い知識と専門性の高いスキルを有しているとみなされます。
医師事務作業補助技能認定試験
医師の負担軽減を目的に、事務作業をサポートする仕事として今、注目度が増している資格です。診断書・証明書・処方せん作成等の事務作業に加え、医療関連の法律や医学・薬学の知識と技能があることを証明します。合格者には「ドクターズクラーク®」の称号が与えられます。
医療事務技能審査試験
一般財団法人 日本医療教育財団が40年間にわたって試験を行っている歴史と信頼の資格です。合格者には「メディカルクラーク®」の称号が与えられ、医療事務従事者のスタンダードな資格のひとつになります。
医療事務検定
医療事務全般の基本的な知識と技術を証明するものです。医療保険制度の知識から、医療事務の実践的なスキルである医療費算定の知識を有しているとみなされます。特に1級は、入院・外来ともに請求事務を幅広くこなせる深い知識・技能を持っていることを示します。
医療事務コンピュータ検定
医療事務コンピュータについての深い知識を持っており、カルテをもとに医療事務コンピュータを用いて入院・外来の正しい診療報酬明細書(レセプト)を作成する能力があることを証明します。
医療秘書検定
医療秘書の業務は、医事課や医局、教授等の秘書業務まで多岐にわたっています。こうした業務に対応できるよう、接遇マナーや医療事務をはじめ秘書実務、さらに医学・薬学、病院組織関係など幅広い知識が問われます。合格することで、医療秘書に関する専門的な知識があることをアピールできます。
ビジネス実務マナー技能検定
社会人としてのビジネスマナー、一般常識、電話応対等を理解しているかが問われます。合格することで、仕事の効率化の手段や、社会の基本ルールを身に付けているとみなされ、信頼にもつながります。
サービス接遇検定
医療事務の仕事もサービス業のひとつです。検定では、サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、態度・振舞いなどが審査されます。サービスに対する考え方やおもてなしの心を育むことができ、仕事に活かすことができます。
調剤報酬請求事務検定
処方せんの内容を理解し、調剤報酬を計算する専門性の高い知識が身に付いていることやレセプト業務のスキルを証明します。
歯科診療事務検定試験2級
歯の知識や、基本から応用までの治療を把握し、レセプトに正確な点数記入ができることを示します。さらに、歯科医師や歯科衛生士のサポート業務を行うための専門知識を有していることを証明します。
その他多数…
お問い合わせ及び資料請求をお急ぎの方はこちら
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-28-11
TEL 092-441-0034(代)/FAX:092-481-0117
公務員ビジネス専門学校 救急救命学科 福岡リハビリテーション専門学校
厚生労働省 文部科学省 福岡県
ページトップへ
資料請求
オープンキャンパス