学科紹介

ごあいさつ

理事長・校長 藤川 正幸

救急救命士は、社会が求める貴重なスペシャリスト。
救急救命士学科ではその養成に万全の態勢で取り組んでいます。

救急救命士はその名が示すとおり、あくまで医療技術者としての国家資格です。しかし、現在わが国では、救急救命士のほとんどが消防署に所属しており、例外的なケースを除いて、消防官が救急救命士の最も大きな活躍の舞台であることは間違いありません。救急救命士と消防官との密接な関係。この現実を踏まえて、本校は公務員養成の専門学校では全国初となる「救急救命士学科」を開設したのです。
近年、救急救命士への注目度は飛躍的に高まってはいますが、いまだ有資格者は不足しており、救急救命士の養成は急務です。救急救命士の資格を手にして、国民が求めている「救急救命士」として大いに活躍していただきたいと思います。

副理事長・副校長 藤川 秀幸

救急救命士養成校日本一を目指している本校で
共に成長していきましょう

かつて、我が国では「救急隊員は医師ではないので医療行為を行うことができない」という法律上の問題から救急搬送時における医療行為が一切禁止されていました。そのため、現在では救えたかもしれない大切な「いのち」を失い続けてきたのです。大切な「いのち」を救うためにはどうすれば良いのか—。その答えは、いかにして医療機関に到着するまでに適切な処置を行うことができるか否かにあるということで、1991年(平成3年)に救急隊員に、救急救命処置を行うスペシャリストとして『救急救命士』が誕生しました。
「いのち」を救う最前線で活躍をする救急救命士によって我が国の救命率は大きく上昇し続けていますが、当然、更なる専門性も追求されることになります。 「人のいのちを救いたい」「人の役に立ちたい」「救急救命士になりたい」という崇高な大志を抱く学生の皆さまには、本当に敬意を表すとともに、その夢の実現に応えるべく、よりよい教育環境提供のために尽力し続けることが私たちに課せられた責務といえます。
専門学校は高等職業教育機関であり、職業に直結する知識と技術を養成する役割を担っていますが、平成28年現在、全国2,817校である専門学校は、学費はもちろん、合格率や就職率など学校間格差が非常に大きいといえます。
特に、救急救命士の資格を活かすためには、消防採用試験に合格して消防職員となることが必要となりますが、消防の採用試験は「地方公務員」の採用試験となり、消防採用試験の最終合格はどこの学校も相当苦戦を強いられているのが現状ですが本校では例年高い合格実績をあげています。
卒業時、「入学してよかった」と心から満足していただける、日本一の救急救命士養成校をめざしている本校で多くの仲間と切磋琢磨し、救急医療の最前線で活躍する日まで共に頑張っていきましょう。

学科紹介/ごあいさつ
カリキュラム
卒業後の活躍の場
実習風景

資料請求はこちら

ページトップヘ

学校法人 藤川学園 厚生労働大臣指定校  医療専門課程 救急救命士学科 公務員ビジネス専門学校

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-29-5
TEL:092-433-8000(直)/FAX:092-433-8001

学校法人藤川学園グループ

Copyright © 2014 学校法人 藤川学園 公務員ビジネス専門学校 All Rights Reserved.